一般内科・循環器内科・腎臓内科・心臓血管外科・皮膚科専門外来|赤坂一ツ木通りクリニック

循環器内科・心臓血管外科の赤坂一ツ木通りクリニック
EPARK
お電話でのお問い合わせ

診療日:月~金 / 休診日:土・日・祝
診療時間:8時30分~12時30分/13時30分~17時30分
曜日により診療時間が異なりますので、
ご来院の際は予めお問い合わせください。
メール相談
ご予約
TOP > 腎臓内科とは > 尿異常
禁煙外来
睡眠時無呼吸検査外来
メタボドッグ
抗加齢ドッグ
健康診断

尿異常

Urine perversion

尿異常とは

腎臓は血液を浄化する大切な臓器で、汚れた血液から老廃物を選別し尿として排泄する働きをしています。そのほかに体液の成分や用量を調節する働き、ホルモンやビタミンを産生し活性化する働きもあります。
尿の異常というのは腎臓や尿路系の異常を示し、適切に治療せず放置してしまうとこれらの働きが失われてしまい、腎不全となってしまいます。
初期症状もなく、また見た目だけでは判断がしにくい場合が多く見られるため、最初の検査として、専用の試験紙を用いて尿に異常があるかを判断します。

尿異常の症状

尿検査により、尿蛋白、尿潜血、尿糖などが陽性の場合、以下の病気が疑われます。

尿蛋白・・・急性・慢性腎炎、ネフローゼ症候群など

尿の中に蛋白が混ざることを尿蛋白といい、検出される量によって疾患も様々で、急性・慢性腎炎、ネフローゼ症候群などが疑われます。
その他には心疾患、血液疾患、高熱などの疾患に伴って出現することもあります。また、特に血尿もあわせて認められる時は難治性の腎臓病も疑われます。

尿潜血・・・急性・慢性腎炎、尿路結石、尿路系腫瘍、尿路系感染症など

尿の中に血液が混ざることを血尿といいます。血尿の程度は様々で、見た目には異常がなくても検査をして初めて血が混じっていることが分かるものから、明らかに尿の色が赤くなるものまであります。
疑われる疾患としては、急性・慢性腎炎、尿路結石、尿路系腫瘍、尿路感染症などが考えられます。

尿糖・・・糖尿病

尿の中に糖が混ざることを尿糖といいます。病的には殆どの場合が糖尿病ですが、尿細管障害などでも見られることがあります。糖尿病の場合、病気が進行してしまうと尿蛋白や血尿も見られるようになります。

尿異常を放置していると

重大な病気を引き起こす可能性があります。また、上述した尿異常以外にも、尿ウロビリノーゲン、尿ケトン体、尿ビリルビンなどがあり、何らかの病気である可能性が考えられます。症状がなくても尿異常が見られた場合は速やかに検査することをお勧めします。

設備・検査
診療日:月~金
休診日:土・日・祝
診療時間:8時30分~12時30分
     13時30分~17時30分
曜日により診療時間が異なりますので、ご来院の際は予めお問い合わせください。
メール相談ご予約
〒107-0052
東京都港区赤坂3丁目15-9 ACRビル3F
東京メトロ千代田線、赤坂駅1番出口より徒歩2分
東京メトロ丸ノ内線・銀座線、赤坂見附駅10番出口より徒歩5分