一般内科・循環器内科・心臓血管外科・皮膚科専門外来|赤坂一ツ木通りクリニック

循環器内科・心臓血管外科の赤坂一ツ木通りクリニック
EPARK
お電話でのお問い合わせ

診療日:月~金 / 休診日:土・日・祝
診療時間:8時30分~12時30分/13時30分~17時30分
曜日により診療時間が異なりますので、
ご来院の際は予めお問い合わせください。
メール相談
ご予約
TOP > 一般内科とは > 生活習慣病(メタボリックシンドローム)
禁煙外来
睡眠時無呼吸検査外来
メタボドッグ
抗加齢ドッグ
健康診断

生活習慣病

Lifestyle related disease

生活習慣病(メタボリックシンドローム)とは

生活習慣病は、毎日の“生活習慣”によってひき起こされる病気で日本人の死亡原因の3分の2近くを生活習慣病が占めています。
ここでいう“生活習慣”とは、食生活や運動の有無、喫煙、アルコールなどのことで高血圧・糖尿病・肥満などの症状が代表的です。
その不健康な生活習慣から引き起こされる生活習慣病(メタボリックシンドローム)には、代表的に高血圧、脂質異常症(高脂血症)、糖尿病、肥満があります。 さらにこれらの病気が動脈硬化を招き、最悪の場合には心筋梗塞、脳梗塞などの命にかかわる病気を誘発します。 生活習慣病自体を重く受け止め、まじめに治療に取り組もうとする方がまだまだ少ないのが現状です。 放置していると重大な病気になるリスクが高いことを十分に理解し、定期的に健康診断を受け、異常が指摘されたら、必ずクリニックを受診し診察、検査、治療を受けましょう。

生活習慣病の主な原因
食生活の乱れ

近年では、仕事中心の生活から食事の時間が不規則になったり、偏った食事が多い方が増えています。
そして食生活の欧米化から、魚や野菜の摂取量が年々減少しており肥満や脂質異常症の原因にもなっています。
最悪の場合、動脈硬化をおこして脳卒中や心臓病を発症するおそれもあります。
また、過食と並んで若い女性のダイエット志向が強まっております。
細めの体系でも肥満と思い込みダイエットして、何らかのストレスや栄養バランスなどの原因から拒食症や過食症などの摂食症状になることもあります。

運動不足
運動不足は体力や筋力が衰えるだけでなく、さまざまな病気の原因にもなります。
例えば、中高年になると基礎代謝の低下や、血液の循環が悪くなり肥満や動脈硬化を引き起こすおそれがあります。
喫煙
たばこは嗜好品のひとつとして親しまれていますが、過度な摂取は生活習慣病を招くおそれがあります。
たばこには40〜60種類の発がん物質が含まれていることなどから非喫煙者よりも心筋梗塞や脳卒中、食道ガン、胃ガン、肺ガンなど引き起こすおそれがあり、他の生活習慣に比べ死亡リスクが高いです。
飲酒
飲酒は適量であればストレス解消や血行の改善に有効ですが、過剰摂取は糖尿病や肝炎・すい炎などの肝臓・すい臓の障害 のほか、消化器系、循環器系、脳、末梢神経障害など、全身の臓器におよび障害が現れます。
生活習慣病を放置していると
設備・検査
診療日:月~金
休診日:土・日・祝
診療時間:8時30分~12時30分
     13時30分~17時30分
曜日により診療時間が異なりますので、ご来院の際は予めお問い合わせください。
メール相談ご予約
〒107-0052
東京都港区赤坂3丁目15-9 ACRビル3F
東京メトロ千代田線、赤坂駅1番出口より徒歩2分
東京メトロ丸ノ内線・銀座線、赤坂見附駅10番出口より徒歩5分