一般内科・循環器内科・心臓血管外科・皮膚科専門外来|赤坂一ツ木通りクリニック

循環器内科・心臓血管外科の赤坂一ツ木通りクリニック
EPARK
お電話でのお問い合わせ

診療日:月~金 / 休診日:土・日・祝
診療時間:8時30分~12時30分/13時30分~17時30分
曜日により診療時間が異なりますので、
ご来院の際は予めお問い合わせください。
メール相談
ご予約
TOP > 循環器内科とは > 狭心症
禁煙外来
睡眠時無呼吸検査外来
メタボドッグ
抗加齢ドッグ
健康診断

狭心症

Angina pectoris

狭心症とは

心臓に血液を送っている冠動脈の異常(動脈硬化、攣縮など)により十分な血液を送ることができず、血液が不足した状態になり、心臓が苦しくなります。この状態を狭心症といいます。
また、狭心症のタイプは、大きく2つあります。

労作性狭心症:体を動かした時に症状が出る狭心症
安静時狭心症:安静時に症状が出る狭心症

特に、労作性狭心症は更に2つに分類されます。

安定狭心症:決まった時間や同じ動作を行うたびに発作の現れる狭心症
不安定狭心症:発作が突発的・不定期に起こり、痛みも発作毎に異なる狭心症

特に、不安定狭心症は、安定狭心症に比べ心筋梗塞になるリスクが高いです。

狭心症の症状
狭心痛(締め付けられるような痛み、絞扼感や圧迫感)が主症状です。
また、動悸、不整脈、呼吸困難、頭痛、嘔吐のなどの症状が出る場合もあります。
この発作は長くても15分以内には消失しますが、急性の心筋梗塞に発展し命にかかわることもありますので、発作が出た場合にはすぐにクリニックや病院を受診してください。
こんな症状の方は要注意です!
上記の症状がある場合は、知らずに狭心症になっている可能性がありますので一度、
診察、検査をしましょう。
狭心症を放置していると
急性心筋梗塞になった場合には最悪は命を落とすこともあります。
まずは検査をしてしっかりと治療していきましょう。
設備・検査
診療日:月~金
休診日:土・日・祝
診療時間:8時30分~12時30分
     13時30分~17時30分
曜日により診療時間が異なりますので、ご来院の際は予めお問い合わせください。
メール相談ご予約
〒107-0052
東京都港区赤坂3丁目15-9 ACRビル3F
東京メトロ千代田線、赤坂駅1番出口より徒歩2分
東京メトロ丸ノ内線・銀座線、赤坂見附駅10番出口より徒歩5分